バイクにもETC(イーティーシー)カード

総合TOP「初めてのETC導入手順」 >  ETCカードのお得な利用法  > バイクにもETC(イーティーシー)カード
ようこそ! 「初めてのETC導入手順」へ  

バイクにもETC(イーティーシー)カード

高速道路をお得に便利に走るには、今やETC(イーティーシー)は欠かせないといえるでしょう。
ノンストップの便利さだけではなく、各種の割引料金やマイレージによるお得感もあります。
そんなお得で便利なETC(イーティーシー)が、自動車だけではなくて、バイクにもあるということは、意外と知られていないことです。
バイクETC(イーティーシー)は2006年11月1日に本格運用が始まりました。
自動車だけだったETC(イーティーシー)のサービスが、やっとバイクにも始まったのです。

バイクETC(イーティーシー)の利用に必要なものや手順は、自動車の場合と大差はありません。
クレジットカードであるETCカードを取得し、2輪車用ETC車載器を購入。
セットアップしてから車載すればOKです。
全て完了するのに2週間ほどかかるようです。
ETCカードは現在御使用のものがあれば、もちろんそれでかまいません。
新規の場合は、自分の生活に合ったクレジットカードを選べばいいでしょう。

最初のセットアップが大変かもしれませんが、これさえすめば快適なETCライフが待っています。
バイクETCさえ取り付ければ、これまでの料金所での大変さからさよならできるからです。
これまでは、バイクは料金所を通るときはとても大変でした。
グローブをはずしたり、お金の準備をしたり、受け取った領収書をしまったり…。
この大変さが解消されて、なおかつ割引料金の適応やマイレージが貯まったりします。
今やバイクにこそETCといえるのではないでしょうか。