ETC(イーティーシー)利用紹介サービス

総合TOP「初めてのETC導入手順」 >  ETCカードのお得な利用法  > ETC(イーティーシー)利用紹介サービス
ようこそ! 「初めてのETC導入手順」へ  

ETC(イーティーシー)利用紹介サービス

ETC(イーティーシー)の利用はノンストップ走行が便利な反面、これまで料金所で受け取っていた領収書が手元に残りません。
どこを走ったのかが証明できなくて困る方もいらっしゃるのではないでしょうか?

でもそんな心配は無用です。
もちろん料金はETC(イーティーシー)カードの請求明細書で分かりますが、走行の詳細をもっとそれ以前に知ることが出来ます。
そのサービスがETC(イーティーシー)利用紹介サービスです。
これはインターネットの利用により、ETC(イーティーシー)利用証明書の走行明細の確認とETC(イーティーシー)利用証明書の発行が可能なサービスです。
走行日から62日間はETC(イーティーシー)利用証明書を印刷することが可能です。
それよりも更に62日間(つまり走行日より124日間)は走行明細の確認も可能になります。

まず所定のアドレスにアクセスすることで、このサービスを利用することができます。(http://www.etc-user.jp/)
その上で必要事項(ETCカード番号や車両番号など)を入力し、PDFファイルのETC(イーティーシー)利用証明書を、自宅や会社で印刷できるのです。
各道路事業者によって違いますが、走行後4〜5時間後くらいから見ることができるようになります。

ただし、クレジット会社などからの請求明細書が正式な領収書であり、このETC(イーティーシー)利用証明書は正式な領収書ではありません。
しかしETC(イーティーシー)利用証明書を採用するかどうかは各会社により異なるので、そのあたりには注意をしないといけないでしょう。