ETC(イーティーシー)カードで法人用ガソリン代を節減!

総合TOP「初めてのETC導入手順」 >  ETCカードのお得な利用法  > ETC(イーティーシー)カードで法人用ガソリン代を節減!
ようこそ! 「初めてのETC導入手順」へ  

ETC(イーティーシー)カードで法人用ガソリン代を節減!

お仕事で自動車をお使いになる方に必見のお話です。
業務用の毎月のガソリン代や高速料金。
これらを払いすぎてないでしょうか?
営業のための経費として毎月必要な「高速道路料金」「ガソリン代」などの経費節減は、都市近代化事業協同組合を活用しましょう。

都市近代化事業協同組合では、組合員である法人に対して、法人ガソリンカードの発行をしています。
この全国一律価格カードは、全国(同系列)のサービスステーションで使用可能で、どの地域でも同単価で給油ができます。
ETC(イーティーシー)カードなので、当然現金は不要でクレジット決済です。
このカードの利用の状況はウェブで確認が可能なため、事業用の車両の利用状況・車両管理や、もちろん経費節減に役立ちます。

法人ガソリンカードには4種類があります。(出光/ジョモ/エネオス/エッソ・ゼネラル・モービル)
もちろん複数の種類の申込みも可能です。
どの種類も、自動車の車両数分のカード発行ができます。
そして発行が何枚でも、カードの発行にかかる手数料は発生しません。

このように法人ガソリンカードは法人様にとっては大変お得なカードです。
発行は協同組合事業として、都市近代化事業協同組合が発行しています。
このカードを利用するためには、組合への加入がまず必要になってきます。
協同組合に加入するには、10000円の出資金が必要です。
これは出資金なので、退会するときには返金されるお金です。
交通費は経費として毎月必ずかかってきます。
経費節減の方法の一つとして、一度ご検討されたらいかがでしょうか。