ETC(イーティーシー)カードとは?

総合TOP「初めてのETC導入手順」 >  ETCのメリット  > ETC(イーティーシー)カードとは?
ようこそ! 「初めてのETC導入手順」へ  

ETC(イーティーシー)カードとは?

ETC(イーティーシー)を利用するにはETC(イーティーシー)カードとETC車載器の両方が必要です。
その二つがあることで、高速道路や自動車専用道路の料金所での、ノンストップ通過ができるのです。

ETC車載器は自動車につける物ですが、それだけでは全く役に立ちません。
ETC車載器にETC(イーティーシー)カードを入れることによって、その自動車の登録情報を料金所に無線で飛ばし、それによって高速道路などの料金を計算することができるのです。

このようにとても大事なETCカードですが、これはETC車載器を申し込むと自動的についてくるものではありません。
必ず自分で、別途申し込むことが必要になります。
ETCカードはハイウェイカードとは違いクレジットカードになります。
指定された口座からの引き落としになり、申し込み先は各種クレジットカード会社になるのです。

ハイウェイカードは、プリペイドカードといって先に料金を払って、その分だけ走ることができますが、ETCカードは走った分が後から口座引き落としになります。
そこがこのふたつのカードの違うところです。

そういえばプリペイドカードの一種のテレホンカード。
このカードにはいろいろなものがありましたね。
アイドルや歌姫をプリントされたものなどは随分高値がついたものでした。
今となっては信じがたい値段ですが、あの歌姫たちのプリントされたカードもなかなか懐かしいものがありますね。

ハイウェイカードは一社からだけでしたが、ETCカードには様々な会社があります。
自分の生活に一番ぴったりした便利なカードで作りたいですね!