イオンETC(イーティーシー)カードについて

総合TOP「初めてのETC導入手順」 >  ETCカードいろいろ  > イオンETC(イーティーシー)カードについて
ようこそ! 「初めてのETC導入手順」へ  

イオンETC(イーティーシー)カードについて

ETC(イーティーシー)カードを選ぶ際には、それぞれに最適な選び方があります。
年会費重視、ポイント重視、使い勝手重視、ロードサービス重視などなど。
もちろんどこを重要視するかは、その人によって違うわけです。

イオンETC(イーティーシー)カードはその名前の通り、イオンカードに付帯されているETCカードです。
イオンカードといえば流通業大手のイオンが発行しているクレジットカード。
まずその点からいっても安心感や使用場所の多さは確実でしょう。
ショッピングをする方にとっては、使い勝手のよいカードであることには間違いありません。
お好きな歌姫たちのアルバムをカード購入してもポイントがたまる訳ですし、歌姫の載っている雑誌を購入しても同様です。

更にイオンカードはオンライン入会でも最短で即日発行もあるスピーディーなクレジットカードです。
付帯サービスとなるETCカードは、親カードが到着後の発行になるので数日後にはなりますが、それでも早さには変わりありません。
そしてETCカードにはETCゲート車両損傷お見舞い金というサービスまでついているのです。

このETCゲート車両損傷お見舞金というのは、料金所のゲート通過の際に万一開閉バーに衝突した場合、その車両の損傷に対して一律5万円のお見舞金が支払われるというものです。
これは年1回までのサービスですが、このようなサービスは万一にはとても心強いですね。
その他イオンカード自体のサービスであるショッピングセーフティ保険や、お客様感謝デーの割引なども利用できますよ。